宅配クリーニングで保管

宅配クリーニングは人気が出ているクリーニング方法なのですが、人気になるポイントの一つに、保管サービスがあります。宅配クリーニング保管は、最近多くの人が利用するようになってきました。今回は、宅配クリーニングで保管をする場合の仕組みや料金についてご紹介します。

 

宅配クリーニングの保管とは?

宅配クリーニングの保管サービス
保管してもらえるものは、衣類や布団、じゅうたんなどです。宅配クリーニング業者によって扱ってもらえる品物は違います。基本は保管だけではなく、まずはクリーニングを利用して、その後次使うシーズンまで保管する、という流れになります。保管のために空調や湿度なども調整してもらえるので、家で保管しておくよりも品質が保てるでしょう。

 

キレイな状態にしてから保管してもらえるので安心です。また、業者としても保管だけするサービスではなかなか採算が合わない…ということもあるのですが、クリーニング後に保管するという仕組みであれば、保管サービスも成り立ちます。

 

大体半年から10か月ぐらいの宅配クリーニング業者が多いのですが、中には追加料金を支払うことで延長ができる場合もあります。

 

保管サービスの料金について

 

保管サービスは、無料で行っているところと有料で行っているところの2種類があります。しかし、実際には保管サービスは有料の場合が多いです。クリーニングとパックになり、保管サービスもその料金の中に含まれています。5着ぐらいだと、クリーニング料金プラス1,000円から1,500円ぐらいで利用できる宅配クリーニング業者が多いです。

 

料金はプラスになってしまいますが、それでも家で保管しておいて邪魔に感じるよりも、着ない季節の衣類は保管してもらって、家のクローゼットをスッキリ使える方が、快適な生活になると思います。夏には冬物を、冬には夏物を保管サービスの利用でスッキリさせましょう。

保管サービスは本当に便利?

 

オフシーズンの衣類をどこに収納しておくか、頭を悩ませなくていいのも嬉しいです。また知らない間に虫食いができる、というトラブルも発生しません。面倒な保管から解放されて必要な服だけを目の前に置いておけるのは、とても便利です。

 

保管サービスは、宅配クリーニングが人気になった理由でもありますし、今とても人気が出ています。少しお金を払ってでも、安心で安全な場所に保管しておいてもらったほうがいい、という考え方をする人が多いです。もちろん業者によって保管できる数も決まっていますので、早めに利用しましょう。

宅配クリーニング比較ページへ