毎日の洗濯の試行錯誤

洗濯するとき柔軟剤の買い置きがない事がありました。うっかり買い忘れていて困ったなと思ったんですが、クリーニング店で働いている友人に柔軟剤の代わりにコンディショナーが使えると聞いたのを思い出し、少量のコンディショナーをお湯で溶かし試してみました。するとセーターなどがふんわり柔らかに仕上がり、ほんのり良い匂いがしました。
柔軟剤とコンディショナーの主成分が似ている事から代用として使えるそうですが、分量が多いとべたついてしまったりするので少し量の調整が難しいです。

 

他には、うっかりティッシュをポケットの中に入れて洗濯してしまった時の取り方です。粉々になったティッシュは乾いた方が取りやすくなるので、水洗いするのではなく乾燥機にかけます。後は、衣類が傷まない程度にひたすらエチケットブラシや粘着テープなどで取っていくと綺麗に取り除けます。

 

洗濯では、やはり臭いも気になります。
洗濯が終わっているのに、洗濯機の中に放置したままでは湿度が上がり、嫌な臭いが発生しやすくなります。脱水が終わったらすぐ干したほうが臭くなりません。
洗濯槽にもカビや雑菌が多く残っていては、臭いの原因にもなるので定期的な掃除も大切です。

 

最近では、性能が良い洗濯機や便利な洗濯グッズが増えてきました。
便利グッズなどをうまく使いながら毎日の洗濯をしていきたいなと思いました。

宅配クリーニング比較ページへ