ワイシャツの洗濯方法

自宅で選択するもので一番気を使うのはワイシャツだと思います。
襟や袖の汚れはなかなか取れません。
クリーニングに出せばきれいになりますが、クリーニングの費用を考えればなるべく自宅で洗濯したいものです。
そんなワイシャツでも自宅で洗濯する際にちょっとした工夫できれいになります。
まず大事なことは、すぐ洗うことときれいに洗うことです。
汚れは時間が経つと染みて落ちにくくなります。せめて着用したら翌日には洗濯しましょう。
また、襟や袖など汚れがきれいに落ちてない状態でアイロンをかけてしまうと汚れが定着していくので段々取れなくなります。
洗濯する前に一工夫することで汚れをきれいに落とせます。アイロンは汚れが落ちてからかけましょう。
では、どのように洗濯するのかと言いますと、一番汚れが付きやすい襟と袖をお湯に浸します。
浴室で洗面器にお湯を入れて浸けたり、洗面所にお湯を溜めて浸けてもいいです。
それから襟と袖だけ洗います。襟や袖用の塗るタイプの洗剤が売ってるのでそれでもいいですが、私は固形石鹸(普通に体を洗う用の石鹸)を使ってます。
このときに特に効果を発揮させるために洗濯板を使います。
百均に小さいものが売ってるのでそれを使ってます。
石鹸を付けて洗濯板でゴシゴシ洗うと驚くほど汚れが落ちます。
そして軽く絞ってから洗濯します。(他の物と一緒に洗濯して大丈夫です)
最後に、干すときはとにかく叩いてシワを伸ばすことです。アイロンだけでシワを伸ばすより、干す段階からある程度シワを伸ばしておくとアイロンが楽になります。

少し手間は必要ですが、この方法なら自宅で洗濯してもきれいに仕上がります。

宅配クリーニング比較ページへ