セーターやマフラーなどはどう洗濯するか

私が洗濯の時に一番気を付けている事はセーターやマフラーなどの冬物の洗濯です。普通はセーターやマフラーなどはクリーニング出すのですが、私が貧乏だった頃は洗濯機で洗っていました。
セーターは洗濯すると必ず縮むと思っている方がいらっしゃると思いますがやり方次第で縮むことはしなくなります。そのセーターの縮み方を阻止する洗濯機の使用法はまず洗濯機のメニューでドライがあると思います。
それを使って洗うのが一番良い方法だと思います。その時に気を付けなければならないのは他の衣類と一緒に洗わないということです。
もし一緒に洗ってしまうと他の衣類の色が落ちたりするのでセーターなどに色が付いてしまいます。セーターやマフラーを洗うときには必ずチャック式の入れ物にコンパクトに畳んで洗うと繊維などを傷つけずに洗うことが出来ます。
また洗い上がりには毛糸などの繊維は縮む特性があるので、ハンガーなどでしっかりと繊維を伸ばしてあげることが必要になってきます。マフラーなどはあまり縮むことはないですが、セーターは毛糸の種類も様々なので慎重に洗い上がりの時は対処するようにした方が良いです。これでクリーニング代を浮かせることが出来ますし、縮むことなく綺麗に洗濯出来ます。

宅配クリーニング比較ページへ