なんにでも使える、安全で効果の高い酸素系漂白剤

子供が小さい内は、なにかと洗濯物が増えるもの。それも染み抜きをしなくてはいけないような、醤油やソース、または泥んこ汚れ。そんな時どんな漂白剤を使っていますか?混ぜるな危険!表示のある塩素系漂白剤は、効果が高いとはいえ、色柄物に使用すると色落ちしたりします。また、必ずゴム手袋を使用することや、酸性のものと万が一混ざってしまうと塩素ガスが発生したりします。小さなお子さんがいるご家庭には不向きですね。

 

私がお勧めしたい漂白剤は、酸素系の粉末漂白剤です。実はあまり知られておらず、ドラッグストアでも置いていない所が多い漂白剤ですが、大きな特徴として色落ちの心配がありません!お気に入りの服に何かこぼしてしまっても、安心して付け置き漂白することもできますし、有害物質が発生する心配もありません。使い方は簡単で、50℃から60℃以下のお湯に溶かすだけ。汚れがひどい場合は、付け置きすると洗浄効果が高まります。そのあとは洗い流して洗濯機に入れてください。色落ちしないので、毎回のお洗濯に少量入れるという方法もお勧めで、シャツなどが新品の白さを取り戻します。もちろん商品によって温度設定など取り扱い方法は異なりますので、ご使用前に取り扱い説明書は必ず読んでくださいね。ドラッグストアによく置いてある酸素系漂白剤で、液体のものがあります。液体と粉末では漂白力が段違いですので、粉末の方をお勧めします。

 

実際私は酸素系の粉末漂白剤に何度も助けられました。取れなかった調味料のシミ汚れや、泥汚れにもとても効果がありました。何より安全という部分がとても気に入っています。まだ使ったことのない方は、ぜひ一度試してみてください。

宅配クリーニング比較ページへ