クリーニング受取忘れ

クリーニングを依頼しても、いつも受け取るのを忘れてしまう…という人は意外と多いです。着る日が決まっている衣類であれば、受け取るのを忘れる心配はありません。しかし、季節の変わり目で衣替えと同時に依頼するとなると、つい受け取りを忘れがちです。

 

今回は、宅配クリーニングの受取り忘れについてご紹介します。

 

宅配クリーニング受取り忘れはほとんどない?

宅配クリーニング受取忘れ、業者さん
宅配クリーニングは、家まで宅配業者が仕上がったものを持ってきてくれます。そのため、もしも受取れなかった場合、必ず不在の連絡票がポストに入ります。ポストをずっと見ない人はあまりいないので、家にいない間に配達されても、ちゃんと気づくことができるでしょう。

 

不在の連絡票を見て連絡をすると、再配達してもらえるので無事に受け取れます。また、宅配BOXがあるマンションであれば、不在でも配達しておいてもらえます。もちろんその知らせもちゃんとポストに入れてもらえるので、気づくことができます。

 

コンビニ受け取りの場合はどうする?

 

コンビニでクリーニングが済んだ衣類を受け取りする場合は、宅配クリーニングでも忘れてしまう可能性はあります。忘れないように気を付ける必要がありますが、もしも忘れてしまったら、どうなると思いますか?

 

宅配クリーニングでは、メールで通知が来るような業者が多いです。そのため、発送されるときに知らせてくれるので、そろそろ取りにいかないと…と意識することができるでしょう。中には今クリーニングがどのような状況か、サイトで確認できる宅配クリーニング業者もあります。

 

店頭で依頼するクリーニングは、一度出してしまうと受け取り票を見ないと受け取る日付を知ることができないですし、つい忘れてしまいます。しかし宅配クリーニング業者であればその都度到着日を意識するため、受取り忘れも少ないのではないでしょうか。

 

それでも忘れてしまったら…?

 

宅配クリーニングで受取り忘れをする人はそれほどいませんが、それでも忘れてしまったら、宅配業者は期限内に受取りがなかったとして、クリーニング業者に返送するでしょう。その場合も、業者から連絡が来るので、そこで気づけると思います。

 

基本的に受取り忘れは業者もどうしていいか困ってしまうので、自分で減らせるように努力しましょう。一度配送したのに荷物が戻ってきてしまう…というのは業者側もできるだけ避けたいので、事前に知らせるサービスなども実施しています。

 

受取り忘れが発生しにくい、という意味で、宅配クリーニングを利用するのもおすすめです。

宅配クリーニング比較ページへ