ペットの洗濯物について

最近はペットを飼っている家庭が増えています。癒される存在でとてもかわいがっている人が多いですが、ペット関係の洗濯物はどうしていますか?

 

ペットの洗濯物の洗い方や干し方など、ご紹介します。

 

ペットの洗濯物

 

ペット関係の洗濯物は最近増えている?

 

最近ペット関係の洗濯物が増えているといわれています。それは、ペットも洋服を着るようになったり、専用のベッドなども増えたからです。街中でも、ペットが洋服を着ている姿はよく見かけませんか?特にワンちゃんが多いですね。

 

ペットにかけるお金が増えていると同時に、ペット関係の洗濯物も増える、という仕組みになっているでしょう。

 

ペットの洗濯物は別にする家庭が多い

 

ペットの洗濯物を人間の衣類と一緒に洗うのは、特に問題はないのですが、気分的にどうでしょうか。どれだけ愛情を注いでいるペットであっても、一緒に洗うと毛がついてしまうからと分けたいと思っているご家庭が多いでしょう。

 

やはり人間の衣類とは別々に洗う方が、衛生的にもいいですし、人間の衣類に毛がついてしまって、後で取る手間などを考えると、最初から分けたほうが無難だと思います。

 

洗濯機で洗う方法

 

ペット関係の洗濯物を洗濯機で洗う場合は、まとめてペット関係の洗濯物を入れて回した後、一度空で洗濯機を回すといいですね。洗濯機の中のペットの毛なども排出してくれるので、次に人間用の衣類を洗う際、ペットの毛やにおいがつく心配が少なくなります。

 

ちょっと手間かもしれませんが、毎日というわけではないと思うので、ペットの洗濯物を洗うときだけは、終わった後に空で回して清潔にしましょう。

 

こまめに手洗いがおすすめ

 

洗濯機を使って洗うのもいいですが、洗濯機を空で回すなど手間もかかるので、できれば手洗いをしましょう。手洗いのほうが面倒に感じるかもしれませんが、こまめに洗濯をすれば短時間で済みます。

 

最近は犬の服でも、装飾があって洗濯機で洗うことが望ましくないものも多くなりました。手洗いで洗えば、いい状態を長くキープできます。

 

洗剤は使い分けるべき?

 

洗剤は一般的な洗濯洗剤でもいいのですが、ペット用洗剤を使うのもおすすめです。服に着いた毛を落としやすくする効果など、ペット関係のものに嬉しい効果が期待できる洗剤が増えました。

 

ホームセンターなどでも販売されています。一般的な洗剤よりは少し高めではありますが、ついてしまったペットのにおいも落としやすくするので、ぜひペット用洗剤を使用してください。

宅配クリーニング比較ページへ