ネットクリーニング品質向上の会設立について

クリーニングの形態も最近は変わりつつあり、宅配クリーニングを専門とする業者も誕生しています。クリーニング店に持ち込んで依頼するクリーニングから、自宅にいながらクリーニングが依頼できる、そして受け取りができるというサービスも人気が高まっています。

 

でも不安になるのは、宅配クリーニングは業者と顔を合わせて依頼が出来ない分、本当にちゃんと対応してくれるのか…という不安ですね。宅配クリーニング・ネットクリーニングと呼ばれる業者にも、悪質な業者もあるのが現実です。
そこで、もっと安心して便利に利用できるように…と大手ネットクリーニング3社が、ネットクリーニング品質向上の会、というものを設立しました。

 

ネットクリーニング品質向上の会とは…

ネットクリーニングを運営している、株式会社ホワイトプラス(リネット株式会社トゥトゥモロウ(トゥトゥモロウ)バスケット株式会社(バスケット)の大手3社が、利用する人の安心と安全のために、そして宅配のネットクリーニングを便利に利用できるように、といった業界の発達を目的とし、2016年4月26日に設立されました。

 

どんな目的があるの?

今の時代、クリーニング市場は減少しています。その背景に、ファッションがカジュアル化したこと、そしてホームクリーニングの洗剤が普及したことが挙げられています。しかしその中で、宅配クリーニングと呼ばれるネットを通じたサービスのクリーニングは、最近注目を浴びてきています。忙しくてクリーニング店に持ち込む暇がないという人でも、便利に利用できるようになったからです。
しかし、その一方で店舗型ではないクリーニングに対しての不安を感じている人もいます。顔を合わせたやり取りが出来ないことに対する不安や心配はありますし、トラブルになったときの対応などを不安に感じます。
こうした問題を解決するために、ネットクリーニング品質向上の会は設立されました。宅配ネットクリーニング品質基準を策定し、どんなクリーニング業者でも同じように品質が保証されるような仕組みづくりが始まっています。

 

宅配ネットクリーニング品質基準について

  • お客様対応窓口がWeb上にわかりやすく記載されている
  • 受注対応能力の管理体制がある
  • 料金表の記載がある
  • 送料負担についての明記がある
  • 納期が明確に定められている
  • クリーニング溶剤管理基準を定めている
  • クリーニング事故賠償基準の記載がある

これらが品質基準として策定されたものです。こういったものがあると、利用する側も安心して利用しやすくなるのではないでしょうか。

宅配クリーニング比較ページへ