ドライマーク専用の洗剤が充実

傷んでほしくない衣類や、デリケートな素材の衣類は、ドライマーク洗剤で洗います。おしゃれ着洗いとして発売されていますので、使い分けをして繊細な衣類も家で洗ってみましょう。

 

でも、実はおしゃれ着洗いの洗剤にも、種類があるのは知っていますか?洗剤の種類を知って、衣類にぴったりの洗剤を見つけましょう。

 

 

おしゃれ着洗い専用の洗剤を使う理由

おしゃれぎ洗い
普通の洗剤ではなく、どうしておしゃれ着洗い専用の洗剤を使う必要があるのか、知っていますか?本来、ドライマークはクリーニング店に出すものだったのですが、いつもクリーニング店に依頼していてはお金も時間もかかります。そのため、自宅で洗えるようにとおしゃれ着洗いの洗剤が人気になりました。

 

効果としては、色落ち・色移り・縮みなどを防いでくれます。デリケートな素材は単なる水洗いで洗濯すると、色の変化だけではなく、型崩れが起きます。中には着られなくなるぐらい変形する衣類もあるのです。

 

大切にしてきた衣類を守るために、おしゃれ着洗いの洗剤は絶対に使いたいですね。

 

おしゃれ着洗いの定番は中性洗剤

 

中性洗剤は、おしゃれ着洗いの定番で昔から使われているタイプです。中性洗剤は衣類の色落ちを防いでくれるので、色が濃い衣類や色落ちしやすい衣類にはぴったりです。

 

最近はおしゃれ着洗いとしてだけではなく、普通の洗濯洗剤でも中性洗剤が多くなりました。色落ちを防ぎたいだけであれば、おしゃれ着洗いではなく普通の洗濯洗剤を使ってもいいでしょう。

 

ただ、普通通り洗濯してはいけません。色落ちしやすい衣類は、他の衣類に色移りしないように気を付けてください。洗剤はいつもと同じでも、単独洗いがおすすめです。

 

コーティング剤入りの洗剤が人気

 

最近のおしゃれ着洗いは、コーティング剤が入っている洗剤が多くなりました。コーティングの種類は、シリコン系を使っている洗剤がほとんどですね。コーティング剤で衣類を洗濯のダメージから守ってくれます。型崩れや縮みを強力に防いでくれるのです。

 

特に縮みを予防する働きがあるので、洗うと縮みやすいニットを洗うときには、コーティング剤入りの洗剤を選びましょう。風合いも保てるので、洗った感がなく、パリっと新品のような風合いに仕上がると思います。

 

大切な衣類をいつまでもいい状態で着用するために、洗濯の一工夫は必要です。同じ洗剤を使っていてはすぐにダメージを受けてしまいます。おしゃれ着洗い用の洗剤を使ってみてください。

宅配クリーニング比較ページへ