クリーニングに出すものとホームクリーニングするものの選別法

自宅で洗いにくい衣類を、洗濯のプロであるクリーニング屋さんにすべてお任せしてしまう方も多いかと思います。しかしクリーニングにすべて出しているとコストもかかり大変だと感じたことはありませんか?そんな時におススメするのがクリーニングに絶対出すべきものと自宅でホームクリーニングするものを選別することです。

 

まずそれぞれの衣類の表示を見て、手洗いやドライ可のマークがついているものは基本自宅でのホームクリーニングが可能です。そういったマークがバツ印のものはクリーニング屋さんにお任せするしかないと考えてください。おそらくかなりのアイテムが自宅でのホームクリーニングが可能かと思います。そういったものの中でも購入価格が高かったものや思い出の品で、何があっても洗濯ミスが許されないものもクリーニング屋さんにお任せしましょう。

 

そのように選別して残る多くのものが、リーズナブルな価格で購入したものや日頃から着用頻度の高いものかと思います。そういったものは思い切って自宅でのホームクリーニングに挑戦してみても良いかと思います。その際に失敗のリスクを軽減するためにも、洗濯機を使用するなら洗濯ネットを利用し、洗濯後の乾燥方法も守り、最後まで手を抜かずにしっかり乾かしアイロンで仕上げることが大切です。

 

我が家でもこのように選別してかなりのものを自宅でホームクリーニングしています。衣類に表示されている洗濯方法をしっかり守って洗濯すれば、大概のものがホームクリーニング可能ですよ。

宅配クリーニング比較ページへ