クリーニング業者選びのポイント

クリーニングに出したいと思ったとき、何を基準に依頼する業者を決めていますか?特に理由はなく、何となく決めている人が多いのではないでしょうか。

 

大切な衣類を預けるクリーニング業者を、何となくの理由で決めてしまうのはあまりおすすめできません。正しく業者を選ぶための方法をご紹介します。

 

クリーニング業者選びのポイント

 

価格を比較しよう

 

クリーニングに出すとなると、金額面は気になります。しかし、価格が安ければ安いほどいい、というわけではありません。価格が安いことで雑なクリーニングをされてしまって、大切な衣類が台無しになってしまった…という例もあります。

 

価格は、そのクリーニング内容に見合った金額かどうかをチェックするといいでしょう。たとえば、毎日使うようなワイシャツの場合は、手ごろな値段で仕上げてくれるほうがいいですが、高級な衣類で着る機会も限られており、とてもデリケートな衣類の場合は、高いお金を払ってでも、その分丁寧に仕上げてもらうことが満足につながります。

 

シミ抜きは業者の腕が問われる技術

 

ドライクリーニングなど、一般的なクリーニング方法では、業者の違いがわかりにくいです。そのため、どこで出しても同じと思ってしまいます。

 

しかし、比較するべきなのはシミ抜きです。シミは非常に厄介なもので、どんなシミでも同じ洗剤で落とせる、というわけではありません。シミ抜きを得意としない業者は、クリーニング業者としてはあまり期待しないほうがいいかもしれません。

 

中には本当に落とすことができない染みもあるかもしれませんが、シミ抜きを丁寧にしてくれて、極力残らないように頑張ってくれる業者こそが、クリーニング業者としては優秀だといえます。

 

仕上がりまでのスピードもチェック

 

クリーニングに出したいけど、次に着るときまできちんと仕上げてくれるか、仕上がりまでのスピードが気になります。

 

即日仕上げのところも増えているので、あまり気にせずに出してもいいと思います。しかし、1週間ぐらいかかる場合もあるので、どれぐらいで仕上げてくれるかはチェックしておきましょう。オプションでお願いすることが増えると、その分仕上がりまでの時間は長くなります。

 

事前に調べておいて、自分が必要となるときまでに仕上げてくれる業者を選びましょう。

 

色々な選び方がありますが、クリーニング業者との相性は人それぞれです。自分が信頼できると思える業者が見つかれば、自分の衣類も安心してお任せすることができます。

宅配クリーニング比較ページへ