洗濯物を干したらまさかの珍客がやってきた!

私が今住んでいるところは、あまり自然がない住宅街です。自然的なものといえば、一軒家の庭に植えられている草木ぐらいでしょうか。
ですから、普段家の周りで虫に出くわすことがあまりありません。私は、どちらかというと生き物が好きなので、そのことを少し残念に思っていました。
ある初夏の朝、私は、とても天気が良かったので張り切って洗濯物をたくさんベランダで干していました。
洗濯物をすべて干し終えたので、やれやれと思って家の中に入ろうとすると、ふと目の前を横切る物体に気付きました。その物体は結構大きかったので、私はビクッとしてしまいました。
何だ?と思い、その物体を目で追いかけると、私が干したばかりのハンカチにそれが止まりました。
その時初めてその物体が何だか分かりました。
それは「アゲハチョウ」だったのです。
アゲハチョウといえば、皆さんにもなじみのあるチョウチョだと思いますが、自然の少ない私の家の周りでは、今までほとんど目にしたことがありませんでした。
ですから、私はとても驚きました。
ゆっくりアゲハチョウに近づくと、アゲハチョウはハンカチにストローを伸ばし、水を飲んでいるようでした。そう、ハンカチから吸水していたのです。
その日は、雲一つない快晴でとても暑かったので、私は、アゲハチョウは喉が渇いたのかなと思いました。
吸水しているアゲハチョウはとても可愛らしかったので、私は、アゲハチョウがいなくなるまでその姿を見守っていました。

宅配クリーニング比較ページへ