クリーニングするべきタイミングとは

クリーニング業者に依頼するタイミングは、ご家庭によって違うと思います。ワイシャツなどは1週間分ずつこまめに出す、それ以外は季節の変わり目に出す…という頻度が多いでしょうか。

 

では、衣類のためにはどれぐらいの頻度やタイミングでお願いするといいのか、クリーニングを依頼するタイミングについてご紹介します。

 

 

 

基本は季節の変わり目でもOK

 

衣類を頻繁にクリーニングに出したいと思っていても、着るたびに毎回というわけにはいきません。そのため、基本は季節の変わり目でOKだと思います。

 

長い間収納する前にしっかりとクリーニングをして汚れを落としておかないと、収納している間の黄ばみやシミなどのトラブルに繋がります。クリーニングをしておけば、せっかく大切に収納しておいても、次に着るときに見てみたら汚れている…という残念な結果を防ぐことができるでしょう。

 

あまり着ない衣類は着たら毎回クリーニング

 

特別な席に着ていくようなパーティードレスだとか、礼服などは着る機会があまりありません。着る機会が少ない衣類は、着たらその都度クリーニングに出してください。クリーニングに出しておけば、次回急に必要なときでもすぐに綺麗な状態の衣類を着ることができます。

 

汚れが気になる衣類はできるだけ早く

クリーニングに出す頻度
季節の変わり目でOKというお話をしましたが、目に見えて汚れがわかってしまう衣類は、すぐにでも出したほうがいいでしょう。季節の変わり目になるとクリーニング業者も割引などをするので、待ってからまとめて出そうと思っている人は多いですが、汚れが落ちなくなる恐れがあります。

 

汚れはできるだけ早く落とさないと、頑固な汚れに変わってクリーニング業者の洗い方でも落ちなくなるので注意しましょう。

 

あまり出しすぎると衣類の負担になる?

 

着るたびに毎回出していると、着る機会が多い衣類に関しては生地を傷める原因になるので注意してください。自宅で簡単にお手入れをするだけでも、いい状態がかなり維持できます。たとえばブラシでホコリを落とすとか、陰干しをして風を通しておく、というだけでも大丈夫です。

 

普段からきちんとケアしておけば、クリーニングにすぐ出さなければいけない、という状態を回避することができると思います。

 

クリーニングに出すタイミングは悩むものですが、基本は季節の変わり目で、特別なものは着た後に毎回、日常的に着る衣類でも、季節の変わり目より早く汚れが目立ったらその都度…という考え方で問題ないと思います。

宅配クリーニング比較ページへ